猫びよりにココ掲載

昨年9月、実家で両親が排水溝から助けた猫、ココのことが4月12日発売の「猫びより5月号」に掲載されました。
c0136217_11503077.jpg

ばばーん。表紙を見ると「ワシが絶対助けたる!奇跡のレスキュー物語」の文字が。ひゃー!
c0136217_11503654.jpg

早速、実家のココと記念撮影してきました。中身をチラ見せ。なんと5ページもあります。
「アンタが載ってるで!」と母に指さされるココ。
c0136217_11504422.jpg


ありがたいことに、今年に入ってから声をかけて頂き、2月末に取材を受け、掲載に至りました。
取材して下さった方は昨年の救出騒動からココのことを知ってくれていて、
その時の感激を伝えたいと思って下さっていたようでした。
また、私や家族も、ココ救出のことが広く知られることで、
今後、同じような状況になった猫が助かるきっかけになればいいな、という思いがあり、
話が進んでいきました。

それにしても、父が雑誌デビューするなんて(笑)。
後にも先にもこんなことはこれ1回だろうと思うので、
家族にとっては、それが大変記念になりました。

「猫びより」編集部の皆様、ありがとうございました。

母のブログに詳しくありますが、
家猫にするべく家族で可愛がっていたココの姉妹猫のらココが
先日、どこかで撒かれたクレゾールによる中毒で亡くなりました。
また、ココも同様の中毒で病院通いしていました。
(写真の通り、もう元気になっています)
私も家族も知りませんでしたが、ココを診てくれた動物病院で
「クレゾール中毒」が頻繁にあることを知りました。
足の裏についた程度でも、それを丹念に猫が舐めとり、体内に入る。
クレゾールがついた足で寝床に入ると、寝床についたクレゾールが
再び猫の皮膚につき、皮膚から吸収されたり、舐めとられたりして、また体内に入る。
結果的に何度も猫の体内に入り、中毒になるそうです。
また、ココやのらココの様子を見ていると、
すぐに大きな異変が出るのではなく、「なんとなく元気がない」程度から
「ご飯を食べない」などの症状がゆっくりと出ていたようでした。
ココはもう自由に外に出すことはないのですが、
もしも、外出する機会のある猫さん、または、脱走癖のある猫さんを
飼っておられる方は、ご注意下さいね。
[PR]
by ryokichi77 | 2014-04-14 12:38 | 掲載


りょう吉と申します。ご用件はryoneko★gmail.com(★を@に変更)まで。リンクフリーです。


by ryokichi77

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2016年 11月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

カテゴリ

全体
外猫
家猫
実家猫
友猫
店猫
保護猫
猫外
催事
掲載
販売
自己紹介
未分類

お気に入り

お気に入りブログ

くらげねこの雑記帳
猫と6ペンス
ねこのあくび
野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
のらねこ。 (野良にゃ...
R&M
マロン商店
香港ねこぶろぐ HONG...
ひかりとかぜのとおりみち
私的癒景
野良っ猫写真日記
とにゃりん。備忘録
ネコは猫でも... (...
猫ろじっく
大空と大地の間で・・・
心はいつも。。。
杏的日乗
at the port
ご褒美はかつお節で(旧館)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
猫写真展
from かなぴな日記
Newおさかな♪
from てくぺん
無事、帰宅!
from タケノコfamilyの愉快な日記

検索

タグ

(132)
(125)
(49)
(41)
(41)
(23)
(18)
(17)
(16)
(15)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧