<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クロちゃん、便がゆるい?

とってもよく遊び、
c0136217_1942108.jpg

元気そうな、
c0136217_19421750.jpg

クロちゃんですが・・・
c0136217_19422327.jpg

保護した時からずっと便がゆるいままでした。
下痢とまではいかないので、様子を見ていましたが、一向によくならないので再び病院へ。

検便では異常なく、おそらく腸が弱っているのでしょうとのこと。
腸に作用するお薬をもらい、また、療法食サイエンスのi/d缶を2、3日続けることに。

首あたりの傷はほとんどよくなっていて、もう抗生剤は必要なく、
(まだ治りかけのかさぶたを引っ掻くのでガーゼたすきはしたままですが)
目も完治ということで、目薬も終わりになりました。よーし!

私がお世話する昼間は先住猫チビちゃんはあまり現れないのですが、
Tさんがいる時にはクロちゃんとチビちゃんは上手くやれているようです。
Tさんがクロちゃんの目薬をつけている時にクロちゃんが嫌がって鳴くと、
チビちゃんが「やめたげて~」と言ってるようにTさんのそばに来て鳴くそうです。

動くクロ毛玉↓

[PR]
by ryokichi77 | 2013-10-17 19:57 | 友猫

保護猫クロちゃん その3

クロちゃんのお家が決まりました。
最初に保護してくれたTさんがそのまま引き取るということになりました。↓Tさんとクロちゃん。
c0136217_2245816.jpg

Tさんはココの里親募集の際に、
「もしどうしても見つからなかったらウチで引き取るよ」と声をかけて下さっていました。
その後、両親が飼うことになった時も「もしご両親がやっぱりダメだって時は引き取るよ」
とも言ってくださっていて、結果として、ココの場合はお言葉に甘えなくてもよかったのですが、
今回はTさんが最初に保護したということもあり、そのまま飼われることとなりました。
私は、可能ならば、保護した人がそのまま飼うのがよいと常々思っていたので、
これまた丸く収まり、よかったよかった、のであります。
そして、Tさん宅の先住猫チビちゃんの時と同様に、
クロちゃんが半年くらいになるまでは、昼間は私がお世話に通うことにしました。
名前はそのままクロちゃんです。チビちゃんと仲良くなればいいんだけどな~。
ちなみにTさんはおじさまで~す。(一部ご質問があったので・笑)

今日は休日でしたが、Tさんが昼間お出かけされるとのことで、
ダンナと一緒にお世話・・・もとい撮影会(笑)に行って来ました。

じゃらし棒で遊ぶクロちゃん。
c0136217_225799.jpg

少し食べては遊び、少し遊んでは食べて・・・食欲は保護した頃より旺盛です。よしよし。
c0136217_2251379.jpg

ダンナのカメラにおそらく収まったであろうクロちゃん。
c0136217_2251896.jpg

もう乳歯が生えてきているので、硬いものを噛みたいのでしょう。元気でよろしい。
c0136217_225248.jpg

寝転がったダンナと遊ぶクロちゃん。
c0136217_2253064.jpg

ほれほれ。
c0136217_2253761.jpg

ダンナの指も噛んでいました。もっとやっちゃえー!←?
c0136217_2254394.jpg

ごろんと寝転がって・・・
c0136217_2254971.jpg

ほりゃほりゃ。
c0136217_2262251.jpg

お腹もポンポコリンなんですが、黒猫ってよくわからんですね(笑)。
c0136217_2262837.jpg

たすきがけしてるのは、Tさんが傷を保護するために巻いてくれたガーゼです。
上手く巻いてくださっていて、動いていてもずれたりしていませんでした。
・・・にしても、リレーのアンカー選手みたいで笑えます。
c0136217_2263413.jpg

保護した時よりも元気そうなクロちゃんでした。このまま怪我がすんなり良くなりますように。
・・・しかし・・・黒猫かぁ・・・黒猫。・・・ほんっと難しいわ。写真撮るの。ええ分かってましたけど(笑)。

おまけに先住猫のチビちゃん。お昼寝を邪魔してしまい「何??」という表情。ごめんよ。
c0136217_11203390.jpg

[PR]
by ryokichi77 | 2013-10-13 22:37 | 友猫

保護猫クロちゃん その2

さて、今日から育猫開始です(笑)。えーと、通算、6匹目のお世話ですな。
基本、平日昼間、1日に2回、昼間いないTさんに代わり、Tさん宅を訪れてお世話しています。

いっちょこまえに自分でグルーミングするクロちゃん。
c0136217_0314028.jpg

よいしょよいしょ。
c0136217_0321845.jpg

うーん、でもまだ下手っぴですね。前足、後ろ足、頭の動きが合ってない(笑)。
c0136217_0325745.jpg

昨日から目薬を投与して、少しだけ目はよくなってきたように思います。
しかし・・・懸命に伸び上がって掻いているのは首の傷あたり。かゆいのでしょう・・・。
c0136217_0335236.jpg

よく見てみると、昨日よりかさぶたが取れてしまって、乾いてない部分が多いような。
c0136217_0351537.jpg

検便を持っていくついでもあったので、再び病院へ。

クロちゃんの大きさからまだ抗生剤を使えないということで、
昨日はそのまま様子見になったのですが、
再び傷を見た先生より、やはり使いましょうということになりました。
化膿が悪化し、敗血症などを引き起こすと大変だからです。

検便の結果、寄生虫はなし。ただ、キャンピロバクターという菌がいて
すこし便がゆるくなったりする原因になっているようです。
これに関しては、それほど心配はいらず、
今回飲む抗生剤で一緒に叩けるかもしれないということでした。
[PR]
by ryokichi77 | 2013-10-12 00:47 | 友猫

保護猫クロちゃん その1

ココの件が落着したと思ったら、またまた緊急事態発生です。
一体今年はなんなんだ!?(笑)

ココの写真も撮っているのですが、まだ、まとめておらず・・・すみません。
もしよろしければ、ココの飼い主である母がブログを書いてますので、
そちらで救出後の様子をご覧下さい。私の写真も少し載っています。
→ 半径10メートル日記 ブログ テーマ「救出子猫ココ」にまとまっています。

さて、それで。
タイトルにもあるように、子猫のクロちゃんを保護しました。
c0136217_136551.jpg

体重400g、生後約1ヶ月弱、女の子です。
c0136217_282032.jpg

10日に動物病院で診てもらったところ、
白血病、エイズは陰性、ノミがいたので駆除してもらい、
目は猫風邪ではなく(鼻水が出ていないので)、雑菌による炎症だろうということで、
目薬を処方してもらいました。また、首あたりに怪我があったのですが、
地下に落ちた時のものではなく、古い傷で治りかけているとのことでした。
c0136217_295991.jpg

もう離乳しているので、離乳食でOK。やや少ないながらも食欲はあります。
そして・・・過酷な体験をした子猫はこうなるのかどうなのか、
すぐに人馴れしました。指を差し入れるとゴロゴロと喉を鳴らします。

事の顛末は以下に・・・

始まりは、9日の夜のことでした。
寝ようとすると、寝室の窓の外から子猫のけたたましい鳴き声が聞こえてきました。
近所で子猫が鳴くことはよくあるのですが、どうも、マンションの敷地内にある
屋外立体駐車場から聞こえてくるようでした。
この立体駐車場は地下、地上、二階と三段構造になっていて、
ほとんどむき出しの鉄板?のようなものがボタン操作でガーっと
登ったり降りたりする作りになっています。
人が入れないようになっていますが、むき出しの構造には隙間もあるので、
小さい猫などは地下に落ちてしまうこともあります。
以前にも、子猫が落ちてしまい、駐車場のメンテナンス業者さんが来たことがありました。

しばらくそのまま寝ていましたが、鳴き声が気になって眠れず、
夜中の3時でしたが、ダンナは寝ていたので、一人で懐中電灯を持って見に行きました。
やはり思ったとおり駐車場の地下に子猫が落ちていました・・・。
懐中電灯に照らされる小さな黒い毛玉・・・。
しかし一人では助けることもできず、寝ているダンナに援助も求められず、
そのままその夜は帰ったのでした。
(そのことを後日Tさんに話したら、「夜中でも電話してくれたらよかったのにー」と言われました・笑)
その後眠ろうとしましたが、子猫の声とチラと見えた姿が心に残ってよく眠れませんでした。

そして、翌朝、出勤する前にダンナがマンションの管理人さんにそのことを告げてくれたようで、
その後、駐車場の業者さんが来て、地下から子猫は助けられたようです。
私はそのことを知らないまま、夜よく眠れなかったのもあり、昼までウトウトしていました。
と、そこに以前一緒に猫を保護した同じマンションのTさんから電話がありました。
「ちょっと来てくれへん?」と向かったTさん宅にいたのがクロちゃんです。
Tさんによると、業者さんによって助けられたクロちゃんは、
管理人さんによってそのまま保健所に連れて行かれるところだったようで、
(管理人さんの仕事としてはそれが決まった手順なのだと思います)
たまたま用事でその日仕事を遅出勤にしていたTさんが、
そこから引き取ったとのことでした。本当に運がよかったのでしょう。

ということで、目やにや怪我がよくなるまで、
Tさん宅でTさんと一緒にお世話することになりました。
それからのことはTさんと相談する予定です。

ちなみにTさんと一緒に保護して、のちにTさん宅の猫になったのは
→ こちらの猫さんで現在の名前はチビちゃんです。

保護猫さんの名前「クロちゃん」は動物病院にかかるにあたって私がつけた仮名です。
そのまま本名になりそうな名前ですが(笑)。
[PR]
by ryokichi77 | 2013-10-11 02:35 | 友猫


りょう吉と申します。ご用件はryoneko★gmail.com(★を@に変更)まで。リンクフリーです。


by ryokichi77

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2016年 11月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

カテゴリ

全体
外猫
家猫
実家猫
友猫
店猫
保護猫
猫外
催事
掲載
販売
自己紹介
未分類

お気に入り

お気に入りブログ

くらげねこの雑記帳
猫と6ペンス
ねこのあくび
野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
のらねこ。 (野良にゃ...
R&M
マロン商店
香港ねこぶろぐ HONG...
ひかりとかぜのとおりみち
私的癒景
野良っ猫写真日記
とにゃりん。備忘録
ネコは猫でも... (...
猫ろじっく
大空と大地の間で・・・
心はいつも。。。
杏的日乗
at the port
ご褒美はかつお節で(旧館)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
猫写真展
from かなぴな日記
Newおさかな♪
from てくぺん
無事、帰宅!
from タケノコfamilyの愉快な日記

検索

タグ

(132)
(125)
(49)
(41)
(41)
(23)
(18)
(17)
(16)
(15)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧