保護猫クロちゃん その1

ココの件が落着したと思ったら、またまた緊急事態発生です。
一体今年はなんなんだ!?(笑)

ココの写真も撮っているのですが、まだ、まとめておらず・・・すみません。
もしよろしければ、ココの飼い主である母がブログを書いてますので、
そちらで救出後の様子をご覧下さい。私の写真も少し載っています。
→ 半径10メートル日記 ブログ テーマ「救出子猫ココ」にまとまっています。

さて、それで。
タイトルにもあるように、子猫のクロちゃんを保護しました。
c0136217_136551.jpg

体重400g、生後約1ヶ月弱、女の子です。
c0136217_282032.jpg

10日に動物病院で診てもらったところ、
白血病、エイズは陰性、ノミがいたので駆除してもらい、
目は猫風邪ではなく(鼻水が出ていないので)、雑菌による炎症だろうということで、
目薬を処方してもらいました。また、首あたりに怪我があったのですが、
地下に落ちた時のものではなく、古い傷で治りかけているとのことでした。
c0136217_295991.jpg

もう離乳しているので、離乳食でOK。やや少ないながらも食欲はあります。
そして・・・過酷な体験をした子猫はこうなるのかどうなのか、
すぐに人馴れしました。指を差し入れるとゴロゴロと喉を鳴らします。

事の顛末は以下に・・・

始まりは、9日の夜のことでした。
寝ようとすると、寝室の窓の外から子猫のけたたましい鳴き声が聞こえてきました。
近所で子猫が鳴くことはよくあるのですが、どうも、マンションの敷地内にある
屋外立体駐車場から聞こえてくるようでした。
この立体駐車場は地下、地上、二階と三段構造になっていて、
ほとんどむき出しの鉄板?のようなものがボタン操作でガーっと
登ったり降りたりする作りになっています。
人が入れないようになっていますが、むき出しの構造には隙間もあるので、
小さい猫などは地下に落ちてしまうこともあります。
以前にも、子猫が落ちてしまい、駐車場のメンテナンス業者さんが来たことがありました。

しばらくそのまま寝ていましたが、鳴き声が気になって眠れず、
夜中の3時でしたが、ダンナは寝ていたので、一人で懐中電灯を持って見に行きました。
やはり思ったとおり駐車場の地下に子猫が落ちていました・・・。
懐中電灯に照らされる小さな黒い毛玉・・・。
しかし一人では助けることもできず、寝ているダンナに援助も求められず、
そのままその夜は帰ったのでした。
(そのことを後日Tさんに話したら、「夜中でも電話してくれたらよかったのにー」と言われました・笑)
その後眠ろうとしましたが、子猫の声とチラと見えた姿が心に残ってよく眠れませんでした。

そして、翌朝、出勤する前にダンナがマンションの管理人さんにそのことを告げてくれたようで、
その後、駐車場の業者さんが来て、地下から子猫は助けられたようです。
私はそのことを知らないまま、夜よく眠れなかったのもあり、昼までウトウトしていました。
と、そこに以前一緒に猫を保護した同じマンションのTさんから電話がありました。
「ちょっと来てくれへん?」と向かったTさん宅にいたのがクロちゃんです。
Tさんによると、業者さんによって助けられたクロちゃんは、
管理人さんによってそのまま保健所に連れて行かれるところだったようで、
(管理人さんの仕事としてはそれが決まった手順なのだと思います)
たまたま用事でその日仕事を遅出勤にしていたTさんが、
そこから引き取ったとのことでした。本当に運がよかったのでしょう。

ということで、目やにや怪我がよくなるまで、
Tさん宅でTさんと一緒にお世話することになりました。
それからのことはTさんと相談する予定です。

ちなみにTさんと一緒に保護して、のちにTさん宅の猫になったのは
→ こちらの猫さんで現在の名前はチビちゃんです。

保護猫さんの名前「クロちゃん」は動物病院にかかるにあたって私がつけた仮名です。
そのまま本名になりそうな名前ですが(笑)。
[PR]
# by ryokichi77 | 2013-10-11 02:35 | 友猫

里親さん決定しました!

排水溝からの奇跡の救出から3日、子猫さんの里親が決まりました。
急な決定で、行き違いに里親希望して下さった方にはご迷惑をおかけしました。
又、募集に関して、リンク、呼びかけ、その他アドバイスを下さった方には心から感謝致します。
本当にありがとうございました!!

さて、里親ですが、ウチの両親です。

心情的なこと、実際的なこと、色々と考えた末、よし、ほんなら一緒に暮らすか!ということになりました。
最初からそうすればよかったんやん、と思われるかもしれませんが、
両親なりの葛藤もあり、やはり3日間という期間が必要だったのだと思っています。

ということで子猫の名前も決定しました。名付け親は母に頼まれた私です。
ここのか(九日)に助けられたので、ココです。
呼びやすいし、なんつーか、ちょっぴり気品まで感じるこのコには
ちょうどええ名前なんじゃないかなーと我ながら思ってます。ココ・シャネル的な?(笑)

そして、今日、母が近所の動物病院に連れて行ってくれました。(以下母から聞いた情報)
どこがいいかも分からないので、
実家から一番近い病院をネットで探し向かったのですが、
話を聞いてるとすんごくよさげな動物病院でした。
ご夫婦でやっておられ、猫を10匹飼っておられる先生は
かかった後名刺を渡してくれ、夜間の電話番号、緊急時の
携帯番号まで教えてくれるという丁寧さ。
トイレや食餌について猫飼い初心者の母にやさしく説明してくれたそうです。
「私がかかりたいわ」とまで母は言ってました(笑)。
ノミダニはレボリューションで駆除してもらい、
血液検査もしてもらいました。(各種陰性)
また、第一回目のワクチンも予約して帰ってきたそうです。
少しお腹を壊しているのか、ウンチの回数が多いことを伝えると、
検便しましょうということで、ウンチを持って再度行くことになっています。

体重は630gもありました。(正確なはかりがなかったもんで!そんなに大きかったとは!)
生後約2ヶ月、女の子です。
フードも離乳食ではなく、ドライフードをそのまま食べられるようでした。(先生が試しにやると食べた)

ということで取り急ぎ、お礼と近況報告でした!
心配して下さった方、リンクやツイートで里親募集を応援して下さった方、
両親にエールを送ってくれた方、里親募集の問い合わせを下さった方、
皆様、本当にありがとうございました!両親の分も含め深くお礼を申し上げたいと思います。
c0136217_20295266.jpg
ココ~君のウチはココやで(笑)よかったな~(母撮影)
[PR]
# by ryokichi77 | 2013-09-12 20:35

絶賛里親募集中!

両親が排水溝から子猫を救出した翌日10日、昨日、早速実物を見に行ってきました。
c0136217_15141393.jpg
おお、二部屋あるダンボールハウスだ!
c0136217_15145584.jpg
チョロ!ぎゃーーー!!かわえええええ!!(出会って1分で鼻血)
c0136217_14561291.jpg
全身。下水で濡れていた下半身もぬるま湯で洗われていて、毛並みもふかふか。
普通外猫の子供なら、目やにだらけっていうのが多いのですが、
何をした訳でもなく、ピカピカにきれいな顔をしていました。しっぽもピーンとまっすぐ。
これは美猫さんではないか!!
c0136217_14564841.jpg
せっかくなので、今回の救出作戦MVPの父ちゃんに抱っこしてもらいました。
普通暴れますよね?なんておとなしい!
c0136217_1457890.jpg
父と子猫は昨日初めてご対面したばかりなのに、なんなの!?この二人に流れるまったり感は!
c0136217_14572336.jpg
ぐいーんと伸びて上向いてみたり。もうそのまま腹巻の中にでも入っちゃえよ。
c0136217_15205044.jpg
私もそーーっとダンボールの中に手を入れてのどをさすってみました。
私の予想を斜め上っていうか、はるか垂直に500kmくらい飛び越えて、この表情。
真上から手を入れる形になったので、絶対に怖がると思っていたのです。
c0136217_15211380.jpg
トイレも設置したらすぐに覚えました。うん、ええコや。
c0136217_1521435.jpg
両親が即席で作ったダンボールハウスのあえて狭い方の隅がお気に入りのようで、すよすよ寝ていました。
c0136217_1522290.jpg
リラックスしている証拠のあくび。よっしゃ!あくび撮ったどー!(笑)
乳歯がちょこっと生えています。おそらく生後1ヶ月~1ヶ月半といったところでしょう。
体重300gくらいで、ウェットフードは自分で食べられます。
あ、そうそう、私が見た限りでは女の子でした。
※病院へは明日行くそうで、詳しくはまたこちらでお知らせします。
c0136217_15222056.jpg
ダンボールハウスからはすぐに塀をよじのぼり縁側の廊下に出るようになりました。
その後、私の家にあった猫用ケージを貸したので、今はそこでおとなしくしているようです。
私の実家は築30年を超える古い日本家屋です。写真では分かりませんが、ボロボロです。
しかし、しかし!日本家屋と猫ってなんでこうもマッチするのでしょうねぇ。

実家に馴染んでいるように見える子猫写真を載せてしまいましたが、
実家では一時保護はできても、飼うことはできません。これは変わりません。
ということで引き続き里親さん募集中です!よろしくお願いします!!

連絡先は ryoneko@gmail.com もしくはこちらのコメント欄に鍵付きコメントでお願いします。

※里親募集は終了しました。ありがとうございました!
[PR]
# by ryokichi77 | 2013-09-11 16:46

里親募集!

お久しぶりです。
ずっとお休みしていましたが、緊急事態発生により、にょろっと出てきました。

里親募集です。保護したのは私ではなく、私の実家の両親です。

実家の前の排水溝に外猫の子猫が落ちてしまい、
消防車まで出動してもらいましたが、助けることが出来ず・・・
というのが1週間前のことでした。
それから両親が奮闘に奮闘を重ね、
地下3~4mでしかも途中垂直に曲がっている細い管の中から
鳴き続けていた子猫を救出しました。
現時点で病院にもかかっておらず、オスかメスかも不明です。

以下、救出した時の写真です。(母撮影)

c0136217_13142499.jpg
2リットルのペットボトルがようやく入るくらいの細い管から中から救出されました。
c0136217_13144133.jpg
もちろん、すんなりいくはずもなく(消防署の方がさじを投げたくらいですから)その奮闘たるや・・・。
1週間、ペットボトルのかごを改良したりなんだりと、かなり苦労したそう。
c0136217_1315357.jpg
助けられたのは、奇跡だと両親は言っていました。
c0136217_13152344.jpg
かごからダンボールに入れて、救出完了!足元は濡れていますが、写真を見る限り衰弱はしていません。
1週間もの間、両親がペットボトルかごにウェットフードを入れ下におろしてやっていたので、
なんとか生き延びられたのでしょう。
c0136217_13153865.jpg
300gくらいなので、生後1ヶ月くらいと思われます。

両親のところはどうしても飼うことができず、
私のところも狭いマンションに神経質な猫を含め3猫いますので、ていっぱいです。
両親は里親が見つからない場合は体力がつき次第外に放すと言っています。
元々、外猫には一切えさはやらない、でも、嫌ったり、追いやるようなことはしない、
というスタンスで自然の一部のように猫との距離を保ちながら両親は暮らしてきました。
今回、子猫を助けたのは、ただただ、死ぬにしても、あんな狭くて暗くて冷たいところで
衰弱して力尽きてしまうことが、同じ命あるものとしてあまりにも忍びない、と思ったからです。
ただ、これからのことは今までのように自然のなりゆきに任せたいと考えているようで・・・。
親猫がいるはずなのですが、その親との関係がどうなるかも今のところ不明なので、
私としては、奇跡のように助かり、そのことで人との縁を結んだこのコには
なんとか里親さんを見つけ、あたたかいところでその猫生をまっとうして欲しいと思っています。

実家は大阪です。

その他条件諸々は相談させて頂たいと思います。
興味を持たれた方はささいな質問でも結構ですので、
ryoneko★gmail.com(★を@に変換)に連絡下さい!
※実家と私の家が車で1時間ほど離れている為、すぐに分からないこと等があるかもしれません。

※里親募集は終了しました。ありがとうございました!
[PR]
# by ryokichi77 | 2013-09-09 13:37 | 実家猫

察知。

c0136217_0522240.jpg
すよすよ・・・
c0136217_0522868.jpg
すよすよ・・・
c0136217_0523419.jpg
はたっ!
c0136217_0523975.jpg
なに~?

「なに~?」も寝ぼけ顔。

2008年2月撮影
[PR]
# by ryokichi77 | 2012-03-05 00:54 | 外猫

THE SABI!!

えー、サビ猫の写真です。
c0136217_21452653.jpg
・・・完全に保護色になってますが、あくびをしています。
c0136217_21453343.jpg
ふあーっとな。
c0136217_21454171.jpg
さて、一休み。はーどっこいしょ。

サビ猫マニア向けのニッチな記事でした(笑)。
サビ猫はいいですよ~。性格よしで賢いコが多いです♪

撮影;2011年4月
[PR]
# by ryokichi77 | 2012-02-29 21:51 | 外猫

ポストカード販売のお知らせ。

只今、ネコランドさんにて、新作を含むポストカードを販売して頂いています。
ネコランドさんには素敵な猫雑貨もたくさんありますので、
よろしければお運び下さいませ。m(__)m

※宣伝のためこの記事はしばらくTOPに置きます。
[PR]
# by ryokichi77 | 2012-02-29 00:00 | 販売

門番。

c0136217_1341466.jpg
私より高い位置にいるのか外猫さんでしたが、逃げ出さず。
c0136217_1342494.jpg
なんだか頼もしい門番のようでした(笑)。

撮影:2010年4月
[PR]
# by ryokichi77 | 2012-02-27 01:36 | 外猫

あくび?あそび?

c0136217_1233261.jpg
ふあー!
c0136217_12333441.jpg
ふあー!
c0136217_12334136.jpg
ふあー!
c0136217_12334990.jpg
って小枝で遊ぶんかい!
c0136217_12335692.jpg
「文句ある!?」いや、面白いからありません(笑)。

D7000ではじめて外で撮った写真です。白飛びまくりですが、まー気にしない方向でお願いします。

撮影;2011年5月 早く春が来ないかなぁ
[PR]
# by ryokichi77 | 2012-02-26 12:39 | 外猫

お昼寝。

なんてことないビッケです。
c0136217_5545327.jpg
眠くなってきて・・・
c0136217_555314.jpg
すや~。爪が伸びてるなぁ、しかしビッケは絶対に爪を切らせてくれなくて困っているのでした・・・・

オレンジBOXにあまりみんな入らなくなったので、モデルチェンジしてみました。
上から押し込むとこんな形になります。
c0136217_5563671.jpg
早速ビッケがはいってくれたのですが、・・・瞑想中?(笑)
この後少し寝ていました♪いうーん、使えるなオレンジBOX。にやり。
[PR]
# by ryokichi77 | 2012-02-25 06:02 | 家猫


猫写真を主に。OLYMPUS E-620、Nikon D7000使用。写真集、ポストカードは下記の「猫満福庵」で発売中。ご用件はryoneko★gmail.com(★を@に変更)まで。リンクフリーです。


by ryokichi77

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 11月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

カテゴリ

全体
外猫
家猫
実家猫
友猫
店猫
保護猫
猫外
催事
掲載
販売
自己紹介
未分類

お気に入り

お気に入りブログ

くらげねこの雑記帳
猫と6ペンス
ねこのあくび
野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
のらねこ。 (野良にゃ...
R&M
マロン商店
香港ねこぶろぐ HONG...
ひかりとかぜのとおりみち
私的癒景
野良っ猫写真日記
とにゃりん。備忘録
ネコは猫でも... (...
猫ろじっく
大空と大地の間で・・・
心はいつも。。。
杏的日乗
at the port
ご褒美はかつお節で(旧館)

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
猫写真展
from かなぴな日記
Newおさかな♪
from てくぺん
無事、帰宅!
from タケノコfamilyの愉快な日記

検索

タグ

(132)
(125)
(49)
(41)
(41)
(23)
(18)
(17)
(16)
(15)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧